マリーナベイ・サンズ

Marina Bay Sands

閉店・移転、情報の修正などの報告

マリーナエリアに登場のユニークな建物に、空飛ぶ船??目指すはショッピングに、カジノ!大人のエンターテイメントあふれるスポット!

こんにちは、シンガポールナビです。今日はマリーナ地区に10年にオープンした複合リゾート施設、マリーナベイ・サンズをご紹介。いろんなものを3文字で表すのが大好きなシンガポールではMarina Bay Sands = MBSと表記されることも。とはいえ、マリーナベイ・サンズという名前よりも先に、「カジノ」や「ユニークな建物」が注目を集めていたのも事実ですよね・・・。とそんなリゾート施設をじっくりご紹介します!

まずはどうやって行く?

マリーナベイ・サンズはマリーナエリアにあって、最寄りのMRTの駅はベイフロント。マリーナベイ・サンズと直結するベイフロント駅のオープンでかなりアクセスしやすくなりました。もちろん、プロメナード駅からヘリックス・ブリッジを通って行く行き方もお勧め。周辺の景色を堪能しながら行けるのでカメラを抱えていく人には特にお勧めしたいルートです!

○ベイフロント駅から
ベイフロント駅で下車した目の前にマリーナベイ・サンズが現れます!大雨でもカンカン照りの日でもラクラクで到着できます!
駅の前はマリーナベイ・サンズ 駅の前はマリーナベイ・サンズ

駅の前はマリーナベイ・サンズ


○プロメナード駅から
駅を出て、リッツカールトンホテル沿いにあるTemasek Avenueを通り、Raffles Avenueとの交差点を越えたところから、ヘリックスブリッジへ。ヘリックスブリッジと、マリーナベイ・サンズは繋がっています。ヘリックスブリッジからの景色は抜群。お勧めの行き方です!
Temasek Avenueと、Raffles Avenueの交差点からマリーナベイ・サンズが見えます。

Temasek Avenueと、Raffles Avenueの交差点からマリーナベイ・サンズが見えます。

ヘリックスブリッジへ。

ヘリックスブリッジへ。

ヘリックスブリッジはマリーナベイ・サンズに繋がっています。

ヘリックスブリッジはマリーナベイ・サンズに繋がっています。

ザ・ショップス アット マリーナベイ・サンズ

まず到着しての印象は、広~~いってことでしょうか?そしてとっても明るいんですよ、室内なのに。それもそのはず、このショッピングモールは天井が高くて、通り幅も他のショッピングセンターに比べてかなり広め、贅沢な作りです。この明るさは、ガラス窓に囲まれているせい。自然の光がいっぱいで、それに加えてゆったり広い通路。周り見渡せば高級ブランドショップと、なんだかゴージャスな気分になってきます。また高級ブランドばかりかと思いきや、ちょっとカジュアル路線なものも、ところどころに点在。このミックス感がシンガポールってとこでしょうか?とにかくいろんなお店が一挙に揃うこのショッピングモールはお買い物大好きな人にはたまらないところですヨ!

カジノ

マリーナベイ・サンズといえば、カジノ!という人も多いのでは?24時間オープンで時間を忘れて集中できそうです。外国人は入場無料(ただし、シンガポール永住権保持者は入場料が要ります)。パスポート持参で、外国人専用の入り口から入場!親切なのかどうなのかは定かではありませんが、カジノの入り口にはATMがあります。負け続けて手持ちがなくなっても、安心して!っていうことなのでしょうか・・・。くれぐれも没頭しすぎないように気をつけてください!

ダイニング

TWG

TWG

ミシュランシェフのお店があるのも、ここ、マリーナベイ・サンズ。世界のセレブリティシェフのレストランがありオシャレしてお出かけしたくなります。一流のおもてなしのレストランだけでなく、やっぱりここはシンガポール、フードコートもあります!また、シンガポールが誇るTWGも優雅な空間をご提供~。施設内にある川の上にあって、紅茶やスコーンが楽しめるようになってるんです。なんだかとても優雅な空間。くつろげること間違いなし。

ユニークなスポットもあります!

ただのショッピングモールや、カジノだけでは終わらせないところがマリーナベイ・サンズのよいところ?!ええっ!と驚くユニークなものもあるんです。

○スケート
常夏でスケートリンク?とお思いでしょうが、あるんです、スケートリンクが。スケートリンクの周りにフードコートがあるっていうのも、シンガポールらしい!でも、子供がスケートしている間に、お父さん&お母さんはゴハンってのもいいかもしれません。やっぱり雪になじみのない国なので、子供には人気にあるスポットになってるんでしょうね!
スケートリンクの周りには、フードコートが! スケートリンクの周りには、フードコートが!

スケートリンクの周りには、フードコートが!


○ゴンドラ
シンガポールがイタリアのベニスになった!館内を流れる(?)運河にゴンドラがあるんですよ!ゆっくりとゴンドラにのって見るのもいいかも。乗車率結構よいようで、この日もゴンドラで楽しむ人の姿をたくさん見ました。

ホテル

5つ星のこのホテル、このホテルならでは!と注目すべき点もいっぱい。とにもかくにも、屋上部分の「空飛ぶ船(?)」部分にあるインフィニティ・プール。これは宿泊客だけが利用できるとあって、なにか特別感ありますよね。設計上、空の上でインフィニティ・プールに入っている気分が味わえそうとあって、オープン時にはずいぶんと注目されました。あと忘れてはいけないのは、空中庭園。一般客でも入場可能なので、観光スポットに。この高いところからシンガポールを見渡すのもいい気持ち!

そして1階は、世界各国からのお客さんが行き交い、インターナショナルな雰囲気漂います。もちろんダイニングエリアやコーヒーなど軽く休憩できるところもあります。

シアター&ミュージアム

○シアター
施設内にあるシアターでは世界からのパフォーマンスが堪能できます。シアターでは全部で4000席あるそうで、近年芸術に力を注ぐシンガポールの熱意も感じられますね。

○ミュージアム
アート関連で注目としては、ユニークな蓮の形のデザインのアートサイエンスミュージアムがオープン。

忘れてはいけないのが、コンベンション部分もあり国際ビジネス会議なども行えるスペースがあるということ。ビジネスハブとしてのシンガポールの役目も忘れてはいません!これからも続々と新しいお店が登場するマリーナベイ・サンズ。これからも注目度・大!ですよ。シンガポールナビでした!

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2011-03-18

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-03-07

スポット更新日:2012-02-03

  • ツアー予約
利用日
大人 子供

関連記事

ジェイソンズ・デリ (Marina Bay Sands)

ジェイソンズ・デリ (Marina Bay Sands)

マリーナベイ・サンズにあるスーパーマーケット。旅行中の必需品が一通り揃って便利です。

トースト・ボックス(Marina Bay Sands)

トースト・ボックス(Marina Bay Sands)

マリーナベイ・サンズにあるローカルコーヒーのお店。店内広々。観光の途中にこちらへどうぞ!

マリーナベイ・サンズを楽しみ尽くす!

マリーナベイ・サンズを楽しみ尽くす!

今やシンガポールのアイコン! マリーナベイ・サンズの魅力を徹底解剖します。

お得に楽しもう!マリーナベイ・サンズ!

お得に楽しもう!マリーナベイ・サンズ!

朝から晩まで一日中お得にマリーナベイ・サンズを満喫!

スパゴ

スパゴ

マリーナベイ・サンズ最上階57階からの絶景つき。夕日を見ながらの1杯はおススメ!

チャールズ & キース (Marina Bay Sands)

チャールズ & キース (Marina Bay Sands)

シンガポール発のレディースシューズブランド。お手軽価格のサンダルはおススメ。カバンや財布も充実しています。

ザ・バード・サザン・テーブル・アンド・バー

ザ・バード・サザン・テーブル・アンド・バー

2017年にアジア初としてオープンしたアメリカ南部料理。お友達とワイワイ楽しみながらがっつり頂くチキンとワッフルが魅力的

ギフト・ショップ

ギフト・ショップ

マリーナベイ・サンズのロビーにあるショップ。限定品のお土産が買えます!

スペクトラ

スペクトラ

2017年から始まった光と水のショー。最新技術が盛り込まれたショーが無料で鑑賞できます!

ブレッド・ストリート・キッチン・バイ・ゴードン・ラムゼイ

ブレッド・ストリート・キッチン・バイ・ゴードン・ラムゼイ

世界で4店舗目となるゴードン・ラムゼイのお店。キッチン・ツアーも魅力的!

コーチターミナル (マリーナベイ・サンズ)

コーチターミナル (マリーナベイ・サンズ)

マリーナベイ・サンズにあるバスターミナル。空港-ホテルの送迎バスや、ツアーのバスの集合場所になっています。

マリーナベイ・サンズを攻略しよう~写真撮影編

マリーナベイ・サンズを攻略しよう~写真撮影編

マリーナベイ・サンズのとっておきの写真を撮るポイントは?

SMAPが歩いたのはここ!夜のマリーナベイ・サンズのスカイパークを楽しもう

SMAPが歩いたのはここ!夜のマリーナベイ・サンズのスカイパークを楽しもう

夜闇に宇宙船が浮かぶかのような空中庭園。涼しい風の中で、夜景やレーザーショーを堪能しましょう!