シアン・ホッケン寺院

天福宮Thian Hock Keng Temple

閉店・移転、情報の修正などの報告

シンガポールの草創期に建てられた荘厳な中国寺院。高層ビルやモスクに囲まれた国際都市シンガポールらしい名所は、中華系シンガポーリアンの心のよりどころ。

photo

高層ビルが並ぶビジネス街の中に、古き佳き趣きのテロック・アエア・ストリートがあります。ここに建つこの道教寺院は、1841年に福建省出身の華人たちが建てたもの。きらびやかで豪華な伽藍が印象的。赤い提灯に照らされた境内にはいつも線香の煙が立ち込め、ひざまづいてお祈りをする中華系シンガポーリアンの姿が絶えません。この寺院の右隣には薔薇色のイスラム寺院「ナゴール・ダルガー寺院」が、左に数軒離れると水色の「アル・アブラー・モスク」がそれぞれ建っており、国際色豊かなシンガポールの特色を感じさせます。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-04-26

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

寺院の壁の素敵アート

寺院の壁の素敵アート

シアン・ホッケン寺院にて☆Yip Yew Chongさんのアート